+ANGELS support+ ~天使のサポート






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


私の体験談「問題の捉え方」 :: 2011/05/16(Mon)

みなさまいかがお過ごしですか?

日々の生活の中で、私たちは大小様々な問題にぶつかります。
「その度に成長している」と考えることができるのは
悩みが解消したずっと後で
悩みの中にいる間は本当に辛いですね。

私は、ヒプノやNLPを学んで
「何が問題か?いかに問題か?」と考えることを教わりました。


例えば‥‥仕事上で意見が食い違い、言い合いになってしまった時、
「何が問題か?いかに問題か?」考えます。

元はお互い求めていることが同じ
目標が同じであったことを思い出します。
考え方、やり方が違うので意見がぶつかってしまったのです。
私はいつしか自分の意見が通らないことに腹を立ててしまいました。

では何故、意見が通らないことを大きく捉えてしまうのでしょう?
それは、意見と同時に自分自身が否定されていると感じてしまう
私の心に問題があるのです。

その問題が「悪い」と言っているのではありません。
幼い頃からの経験に原因をみつけることができます。
小さい頃から親からあれも「ダメ」これも「ダメ」と言われて育つと
自然とそういう思考になる人はとても多いのです。

また、心の中に「相手を思い通りにしたい」という気持ちがあれば
これはハッキリと「無理」だと知らなければなりません。
自分自身も誰かの思い通りにはなれません。相手も同じです。
もし、相手を変えたいなどと思った時は
まず、自分が変わることです。
容易ではなさそうですが‥‥
いつかそういった場面に出会ったら、思い出してみて下さい。


さて、私は2つの問題にとりかかります。
1つ目の問題、意見の食い違いについては、
同じ目標‥‥つまりゴールイメージが同じであることを改めて確認しあい、
2つの方法を検討していくことに向かいます。

そしてもう1つの問題、自分を否定されていると感じる心については
年齢退行催眠とセルフセラピーで改善することができます。
大人の自分自身が過去の小さいな自分自身を認めるのです。
「ダメ」と言った大人の事情がわかれば尚、効果があるでしょう。


「何が問題か?いかに問題か?」を考えられると
様々な方向から見る事ができ、取り組み方にもゆとりが生まれます。
新しい思考パターンを作って、穏やかに過ごせたらと思います。



私の体験談でした。
スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. *ヒプノセラピー& NLP
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<久しぶりのコンサート | top | ラジオ収録>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://angelssupport.blog60.fc2.com/tb.php/571-0eabc1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。