+ANGELS support+ ~天使のサポート






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ひな祭り :: 2011/03/03(Thu)

ひな2_convert_20110303090652

ひな1_convert_20110303090620

お気に入りのひな人形を撮影。
久しぶりに眺めるお顔に、こちらまでニッコリ。
いつもは小さくてご覧頂けないお顔ですが
今回は「接写」に成功です
いかがでしょうか?

以下、「366日への旅」より引用

ひな祭りとは、平安時代の京都の風習だった
子供の無病息災を願う上巳の節句(じょうみのせっく)と、
ままごとの遊びが江戸時代初期に融合し、
女の子のお祭りになったといわれています。

 ひな祭りという呼び名は、
小さな人形で「ままごと遊び」することを
「ひいな遊び」と呼んでいたのが語源です。

 はじめは京都の上流階級の家だけの行事でしたが、
しだいに民間の行事となり、
やがては地方へとひろまっていきます。

 ひな祭りは江戸時代中期にかけて年々盛んになり、
人形やひな壇もどんどん派手になっていきました。

 当時は等身大の人形をかざったひな壇もあったといいます。

 ですが、1721年(享保6)に、
ぜいたくな生活を規制する当時の江戸幕府によって、
ひな人形の大きさは24cm以下とさだめられました。

 ひな祭りのことを別名で「モモの節句」といいますが、
それは当時の旧暦の3月3日は、現在の4月上旬にあたり、
ちょうどモモの花も開くころだったからです。

 また江戸時代、ひな祭りの日には、
銭湯でモモの葉をお風呂に入れた
「桃の湯」に入るのが流行していました。

 昔話の桃太郎が鬼を退治するように、
植物のモモには災いをおいはらう効能があると信じられていたからです。


 今日はモモの入浴剤で「桃の湯」がおススメだそうです

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

  1. *日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お見舞い申し上げます。 | top | ホワイトバレンタインデー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://angelssupport.blog60.fc2.com/tb.php/546-a1fc2133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。